ツインエレナイザー PRO2

使い方をご紹介

 

お肌により効果を与えるツインエレナイザー PRO2の使い方をご紹介します。


洗顔も含めて5つのステップでツインエレナイザー PRO2を使いお肌のメンテナンスをします。



洗顔

プレトリートメントの大切な第一ステップが洗顔です。
正しくきちんと洗顔してくださいね。


メイクや汚れをきっちりと落とすことが、後のトリートメントの美肌成分を受け入れやすい肌状態へと整えてくれるのです。



イオンクレンジング

(1)
市販のコットンをヘッド部に乗せて、その上からコットンリングで固定します。


(2)
コットンへローションを浸み込ませて、出力モードを設定します。
コットン全体へ浸み込むように、少しずつ塗布していきます。


(3)
MODEスイッチを押し「Clean」を選択します。


(4)
面積の広い「頬」「おでこ」「鼻」「あご」の順に1カ所あたり5秒程度ずつ押し当てていきます。


(5)
クレンジングが終わればコットンとコットンリングは外します。



ツイン導入

(1)
「Cエッセンス」「EX100」「MC100」の順で別々に手の平にとり、順に重ねお顔全体に直接馴染ませます。


※Cエッセンス、EX100は100円玉ほど
※MC100は少し多めに
※ジェルを使う場合は最後にします


(2)
お肌のトラブルが気になるところは、各液を特に重ねて塗ってください。


(3)
コラーゲン原液MC100をヘッドに100円玉ぐらいをのせます。
※MC100の代替としてジェルでもかまいません。


(4)
MODEスイッチを押して「Twin」を選択します。
LEVELスイッチの「HI」「LO」を選択し、下から上に引き上げるように滑らせます。


お手入れの目安は顔全体で4分ほどです。


(5)
「口元」「あご」「頬」「目じり」「おでこ」の順に引き上げるようにしてヘッドをゆっくりと移動させます。



マイクロカレント&ソニック

(1)
MODEスイッチを押して「MC-Sonic」を選択します。
LEVELスイッチの「HI」「LO」を選択し、下から上に引き上げるように、滑らします。


(2)
お手入れの手順は、ツイン導入と同じです。
同じルートをさらに持ち上げるように移動させます。


お手入れの目安はお顔全体で1分程度です。


(3)
肌に残った美容液、ジェルは、両手で包み込み肌に馴染ませます。
モチッとした感触が実感できたら、美容液が浸透した証拠。



最後の仕上げ

トリートメント後には美肌成分を閉じ込めるように、化粧水やクリーム等をお顔全体に塗布して、しっかりと保護します。



正しく使えば口コミのような効果もきっと得られますよ。
⇒ツインエレナイザー PRO2の口コミはこちらからどうぞ

 

 

↑ページトップに戻る

ツインエレナイザー PRO2の使い方をご紹介!正しい方法で効果的に関連ページ

お手入れがより便利な後継機
ツインエレナイザー PRO2は旧型に比べて大幅に進化しました。上位機種でバージョンアップした機能をご紹介します。